膝関節外傷後のアスレティックリハビリテーション(単関節運動から多関節運動への考え方)


膝関節外傷後のアスレティックリハビリテーション
(単関節運動から多関節運動への考え方)

申込受付は終了しました

下肢関節疾患の理学療法において、
どのような運動を想定してエクササイズをしているでしょうか。

関節可動域訓練、荷重訓練を代表とする理学療法で、
単関節運動から多関節運動へ診方・考え方から
「運動軸」というものをどのように設定して、どのように行うか。

京都地域医療学際研究所がくさい病院の吉田昌平先生を講師としてお招きし、
実技を中心に講義を行っていただきます。

申込受付は終了しました

厳正な抽選を行い、当選および落選にかかわらずe-mailにてご連絡いたします。

講師

吉田 昌平 先生(京都地域医療学際研究所がくさい病院)

具体的内容

膝関節外傷後のアスレティックリハビリテーション
単関節運動から多関節運動への考え方

開催日程など詳細

日時:平成24年6月2日(土)13:00~17:00
       6月3日(日)10:00~15:00予定
参加人数:30名程度予定
会場:関東労災病院 B1Fリハビリ訓練室(神奈川県 川崎市)
参加費:10,000円
対象:誰でも参加可能ですが、応募が定員を大幅に超えると予測されるため、
参加資格は抽選とさせていただきます。
応募は6月2,3日両日の参加可能な方に限ります

申込方法

申込受付は終了しました
参加資格は抽選とさせて頂きます。あらかじめご了承下さい。
応募は6月2、3日両日の参加可能な方に限ります

参加の可否にかかわらずe-mailにて報告します

undouki@ac.auone-net.jp よりメールにて連絡いたしますので
携帯電話でお申し込みの方は必ず受信可能に設定をしてください。
受信設定をされずにメール受信が不可能な場合の責任は負いかねます。


カテゴリー:活動実績

このページの先頭へ

イメージ画像