臨床に役立つ筋膜へのアプローチ(竹井 仁先生)


臨床に役立つ筋膜へのアプローチ(竹井仁先生)

開催時間が変更されています。
10:30〜16:30(会場の都合により変更になりました。ご了承ください)
完売いたしました

この研究会にいよいよ竹井仁先生をお呼びする事になりました!
竹井先生は
「世界一受けたい授業(よみうりテレビ)」
「所さんの目がテン!(よみうりテレビ)」
「ためしてガッテン(NHK総合)」
多数のテレビにも出演していて、日本で最も有名な理学療法士と言っても良いと思います。

今回は竹井先生に「臨床で最も役立つお話お願いします」と提案し、
「臨床に役立つ筋膜へのアプローチ」の講演を企画することになりました。

竹井先生の講演をこの価格で、受講できる事はまずありませんので、ぜひぜひご参加ください。

先着順にて応募受付中とさせて頂きます。あらかじめご了承下さい。

講師

竹井 仁(たけい ひとし) 先生
首都大学東京大学院 人間科学研究科理学療法科学域ならびに健康福祉学部理学療法学科教授、
リハビリテーション修士・医学博士(解剖学)

講師プロフィール

理学療法士,医学博士,OMT,FMT,GPTH.1997年筑波大学大学院修士課程修了(リハビリテーション修士).
2002年東邦大学大学院医学研究科医学博士(解剖学)学位授与.
現在,首都大学東京大学院 人間科学研究科理学療法科学域ならびに健康福祉学部理学療法学科教授.日本理学療法士協会専門理学療法士(基礎系・運動器・内部障害系).認定理学療法士(徒手理学療法).公益社団法人東京都理学療法士協会副会長,公益社団法人日本理学療法士協会運動器理学療法分科学会副代表,公益社団法人日本理学療法士協会徒手理学療法部門代表幹事,日本徒手理学療法学会理事長.専門分野は,徒手理学療法,運動学,神経筋骨関節疾患.整形外科のクリニックでの理学療法業務も行っている.また,120本以上のテレビ出演や200冊以上の各種雑誌でも取りあげられている.主な著書に,「触診機能解剖カラーアトラス」(文光堂),「系統別治療手技の展開改定第3版」(協同医書出版),「筋膜マニピュレーション」(医歯薬出版),「正しく理想的な姿勢を取り戻す 姿勢の教科書」(ナツメ社),「自分でできる!筋膜リリースパーフェクトガイド」(自由国民社)などがある.

具体的内容

筋膜機能異常は、筋膜の高密度化・基質のゲル化・ヒアルロン酸の凝集化で生じる。
この機能異常を解消する1つの方法に、Fascial Manipulation (筋膜マニピュレーション)がある。
深筋膜は、身体全身を14通りのパターンで連結している。このどこのパターンに問題があるかを、
既往歴や手術歴などに関する問診および運動検証と触診検証で明らかにし、治療を行う。

治療効果は、筋出力の向上・柔軟性改善・運動パフォーマンス向上・ADL改善である。
今回は、筋膜の解剖・生理、評価・治療に関する講義と実際に評価・治療のデモンストレーションを行う。

開催日程など詳細

日時:平成28年12月25日(日)10:30〜16:30(会場の都合により変更になりました。ご了承ください)
会場:日比谷図書文化館(東京都千代田区)
参加費:7,000円

対象:誰でも参加可能です.完売いたしました。あらかじめご了承下さい。

専門理学療法士制度ポイント認定講習会の申請について

当研究会の講演はすべて専門理学療法士制度ポイント認定講習会の申請中です。この制度のポイントは、日本理学療法士協会の新人教育プログラムの課程を終了した方のみ取得ができます。

ポイント申請希望の方は、講演応募の際にPT協会の会員番号を入力してください。

※ただし、稀に、申請の許諾が下りないことがあります。

申込方法

完売いたしました

参加の可否にかかわらずe-mailにて報告します
undouki@ac.auone-net.jp よりメールにて連絡いたしますので
携帯電話でお申し込みの方は必ず受信可能に設定をしてください。
受信設定をされずにメール受信が不可能な場合の責任は負いかねます。



カテゴリー:講演の予定

このページの先頭へ

イメージ画像