脳卒中片麻痺の観察による臨床歩行分析~分析のための基本と治療への展開~(弓岡 光徳先生)


脳卒中片麻痺の観察による臨床歩行分析~分析のための基本と治療への展開~

先着順にて応募受付中

今回は、ボバースインストラクターの資格を取得している弓岡光徳先生をお招きし、「脳卒中片麻痺の歩行分析」をテーマに講演頂きます。

いろいろな先生の歩行を考え方や分析の方法を理解し、治療アプローチまでを考える事は日々の臨床において極めて重要です。
講師の弓岡先生は「ペリー歩行分析 正常歩行と異常歩行 医歯薬出版」の翻訳者の一人であり、歩行の力学に最も精通している一人です。
当研究会自信を持って推奨できる講演です。是非、ご参加下さい。

【特典】
講演会当日、運動と医学の出版社の
『脳卒中後遺症者へのボバースアプローチ・臨床編』もしくは『脳卒中後遺症者へのボバースアプローチ・基礎編』をご持参またはご購入の方には、500円キャッシュバックいたします。

下記の動画もぜひご覧ください。

先着順にて応募受付中とさせて頂きます。あらかじめご了承下さい。

講師

弓岡 光徳先生(学校法人 薫英学園 大阪人間科学大学 人間科学部  理学療法学科  教授 学位:博士(社会福祉学)

出身大学院:吉備国際大学大学院 社会福祉学研究科
出身大学:九州工業大学 工学部
所属学会:日本理学療法士協会、日本リハビリテーション連携科学学会

著書・論文:
著書
「基本動作の評価と治療アプローチ」共著、メジカルビュー社、平成27年3月
「臨床歩行分析ワークブック」共著、メジカルビュー社、平成25年4月
「運動療法学 改訂第2版」共著、金原出版、平成23年2月

翻訳書
「エッセンシャル・キネシオロジー 機能的運動学の基礎と臨床 原著第2版」共著、南江堂、平成27年8月
「姿勢アセスメント―セラピストのためのハンズ・オンガイド」共著、医歯薬出版、平成26年6月
「ブルンストローム臨床運動学 原著第6版」共著、医歯薬出版、平成25年12月
「ペリー歩行分析 正常歩行と異常歩行 原著第2版」共著、医歯薬出版、平成24年3月

具体的内容

本講演では、患者の歩行を理解するために必要な、
「床反力」、「ベクトル」、「力のモーメント」、「フォースカップル」、
「ロッカーファンクション」、「歩行時の重心変動の減少」、
「立位・歩行に必要な腰椎骨盤リズム」について説明し、
代表的な異常歩行に対する臨床歩行分析による治療アプローチについて概説する。

開催日程など詳細

日時:平成29年1月14日(土)10:00-16:00 予定
会場:牛込箪笥町区民ホール(東京都新宿区箪笥町15番地)
参加費:7,000円

対象:誰でも参加可能です.参加資格は先着順とさせて頂きます。あらかじめご了承下さい。

申込方法

先着順にて応募受付中。あらかじめご了承下さい。

専門理学療法士制度ポイント認定講習会ではございません。あらかじめご了承ください。

参加の可否にかかわらずe-mailにて報告します
undouki@ac.auone-net.jp よりメールにて連絡いたしますので
携帯電話でお申し込みの方は必ず受信可能に設定をしてください。
受信設定をされずにメール受信が不可能な場合の責任は負いかねます。


カテゴリー:活動実績

このページの先頭へ

イメージ画像