歩行・走行動作を改善するためのPNFアプローチ 頭蓋ー下顎部の位置や運動のコントロールを中心に、PNFコンセプトを利用したアプローチセミナー


歩行・走行動作を改善するためのPNFアプローチ 
頭蓋ー下顎部の位置や運動のコントロールを中心に、PNFコンセプトを利用したアプローチセミナー

先着順にて応募受付中

今回は、Human Conditioning PNF center代表・市川繁之先生をお招きします。
テーマは
【歩行・走行動作を改善するためのPNFアプローチ】
頭蓋ー下顎部の位置や運動のコントロールを中心に、PNFコンセプトを利用したアプローチセミナーです。
明日からの臨床に役立つ、当研究会自信を持って推奨できる講演ですので、是非、ご参加下さい。

下記の動画も参考にしてください。

先着順にて応募受付中とさせて頂きます。あらかじめご了承下さい。

講師

市川 繁之先生(Human Conditioning PNF center代表)

講師プロフィール

1983年  東京衛生学園 リハビリテーション学科卒業
理学療法士の国家資格取得
三愛会 伊藤病院 リハビリテーション部勤務

1985年  America California Vallejo、Kaiser Foundation Rehabilitation Center( KFRC ) にてPNF テクニック6ヶ月コース修了
PNF テクニックコース研修及び勤務

1986年  森山脳神経外科病院勤務 リハビリテーション科長となる

1989年  イギリス、ロンドンにてBobath centreにて小児脳性麻痺コース修了

1992年  アメリカ、ワシントン州にて、Osteopathy technique
– Muscle Energy technique修了

1992年  PNF研究所設立 取締役に就任(→1998年退任)

1993年  アメリカ、コネチカット州にてOsteopathy technique
– Myofascial Release technique 修了
– Craniosacral technique 修了

1993年 高島平中央総合病院 (非常勤)   *現在も継続中
ゴールドウインとアドバイザリー契約をする
1995年 ~1998年 読売巨人軍コンデイショニングアドバイザー

1996年  国際PNF協会認定アシスタントインストラクターとなる

1997年  有限会社 ウイル設立 代表取締役就任

1999年  アジアで初めての国際PNF協会認定インストラクターとなる。

1999年  ヒューマン・コンデイショニング PNF センター開設

2004年  国際PNF協会認定アドバンスインストラクターとなる。

2006年  Klein Vogelbach technique基礎コース(part 1 a+b)修了

2008年  Klein Vogelbach techniqueアドバンスコース(part 2a)修了

2010年  Klein Vogelbach techniqueアドバンスコース(part 2b)修了

2015年  国際PNF協会認定Senior Instructor Candidateとなる。

具体的内容

【歩行・走行動作を改善するためのPNFアプローチ】
“頭蓋ー下顎部の位置や運動のコントロールを中心に、PNFコンセプトを利用したアプローチセミナー”

頭蓋下顎関節(Cranial Mandible Joint:以下CMJ)は、我々の生活には欠かせない重要な機能である。特に、摂食したり、会話をしたり、重力下で体のバランスをとったりするときに大切な役目をしている。 CMJの位置とその運動をさせることよりさまざまな運動に良い影響を与えることが経験的にできている。CMJのどこが良い位置なのか、そしてその運動をさせることによって歩行や走行にどのような良い効果をもたらすのか紹介する。

【セミナー内容】
評価:
CMJを評価する際の見方とその方法を説明します。
特に解剖学的、運動学的な構造を理解し、CMJの位置、運動をさせることが重要です。

治療への展開:
CMJの一般的な問題点、改善の仕方、その方法などデモンストレーションを交えて説明する。

到達目標:
1. CMJの機能と重要性を理解する。
2. CMJの位置、運動による歩行や走行への効果を理解する。

開催日程など詳細

日時:平成29年11月23日(祝・木)10:00~16:00
会場:発明会館(東京都港区虎ノ門2丁目9ー14)
参加費:7,000円

対象:誰でも参加可能です。参加資格は先着順とさせて頂きます。あらかじめご了承下さい。

申込方法

先着順にて応募受付中。あらかじめご了承下さい。

参加の可否にかかわらずe-mailにて報告します
undouki@ac.auone-net.jp よりメールにて連絡いたしますので
携帯電話でお申し込みの方は必ず受信可能に設定をしてください。
受信設定をされずにメール受信が不可能な場合の責任は負いかねます。

お申し込みは以下のフォームにご記入ください。

申し込みフォーム

下記応募フォームに必要事項を入力し、最後に登録ボタンを押してください。


氏名*
例)運動 太郎
氏名(フリガナ)*
例)ウンドウ タロウ
お住まいの都道府県*
※病院・施設の所在地ではなく、お住まいの都道府県を選んでください
所属(施設、病院、社名など)*
電話番号
(例:03-1234-5678)
*
メールアドレス*
※半角英数字
メールアドレス確認のため
もう一度入力
*

※半角英数字
職業(保有資格など、複数回答可)* 理学療法士
作業療法士
医師
看護師
柔道整復師
トレーナー
その他 保有資格などお答え下さい。
※複数選択可
職業の経験年数*  年
※主な職業の経験年数をお答え下さい
PT協会専門理学療法士のポイント申請
※新人教育プログラム終了の方のみ
ポイント申請が可能です
本講演はポイント対象の講演ではございません。予めご了承ください
職業で”その他”を選択した方
職業で”その他”を選ばれた方は入力してください
(複数入力可)
※講演をお申し込みいただいた方には当研究会からのご案内をメール配信させていただきます。あらかじめご了承ください


カテゴリー:講演の予定

このページの先頭へ

イメージ画像