「股関節疾患の画像解剖に基づく運動療法」実技セミナー

「股関節疾患の画像解剖に基づく運動療法」実技セミナー

募集をしめきりました

中部学院大学 教授の浅野昭裕先生を講師にお招きします。今回は股関節について、少人数での実技講演を行います。臨床の現場に活かせる知識がたくさん詰まっている講演になると確信しております。

下記の講演詳細を一読いただき、応募フォームから申込をお願い致します。

講師

浅野昭裕先生(中部学院大学 看護リハビリテーション学部 理学療法学科 教授)

講師プロフィール

【学歴】
国立療養所東名古屋病院附属リハビリテーション学院 理学療法学科 卒
【職歴】
S61~H28.3. 碧南市民病院 リハビリテーション室長
H28.4.~   中部学院大学看護リハビリテーション学部
理学療法学科教授
【業績(著書:単著・編集)】
・運動療法に役立つ単純 X 線像の読みかた
・整形外科運動療法ナビゲーション(上肢・体幹)、同(下肢)
【業績(論文)】
《関節外科39巻9号》
・鎖骨骨折・肩関節脱臼の運動療法 (平成25年9月)
《理学療法ジャーナル48巻2号》
・入門講座 拘縮 難治性の手の拘縮 (平成26年2月)
《整形外科リハビリテーション学会誌16巻》
・エコー画像観察により受傷後早期に膝関節運動を開始できた膝蓋骨骨折保存症例
(平成26年9月) など
【講演】
・第2回徳島県理学療法士会学術研究会講演「膝関節の機能 解剖学に基づいた理学療
法」
・公益財団法人大阪府理学療法士会「運動療法に役立つ単純X線像の読みかた」
・公益財団法人日本理学療法士協会「股関節障害における機能解剖学的みかた~股関節
周辺外傷のレントゲン読影と運動療法との接点~」
・整形外科リハビリテーション学会・一般社団法人アスリートケア合同講演会「足関節外傷のレントゲンの読み方と臨床への応用」
・愛知県理学療法士会(西川河ブロック研修)「四肢外傷の単純X線像の読み方 PartⅡ拘縮の予防と治療の対象を捉える」
・愛知県理学療法士学会アドバンスセミナー「骨関節疾患の理学療法 肩関節、股関節の機能障害と画像解釈」
・第25回愛知県理学療法学術集会 特別講演「理学療法の進歩は周辺の進歩に依存する」
【活動】
・整形外科リハビリテーション学会 代表理事・人材育成委員長・特別上級指導員
・日本理学療法士協会 専門理学療法士(運動器)
・日本整形外科超音波学会 準会員

具体的内容

●股関節疾患の運動療法
股関節疾患は大腿骨近位部骨折などの外傷や、変形性股関節症とその術後、FAIなどに起因する鼠径部痛や周辺部痛など多岐にわたります。それによりもたらされる可動域制限、疼痛、筋力低下が歩行能力の低下の原因になります。では歩けないから歩行練習をすればよいのか? 可動域制限があるから可動域練習をすればよいのか? そうではありませんね。歩けない原因、関節が動かない原因は疾患により、また個々の患者により異なります。何が原因となってその症状が生じるのかを見抜かなければよい対応はできません。原因をあぶりだす材料として画像を用い、理論的な評価を理解し実行することが運動療法に求められています。大腿骨近位部骨折においては、クリニカルパスを用いた治療計画が施行されやすい股関節だからこそ、一人ひとり異なる症状に対して、適したアプローチを考え実行することができるようになりたいものです。
【セミナー内容】
●大腿骨近位部骨折を中心に、医療用画像を運動療法に役立てるための読影のコツをお話しします。
●股関節の構造の特徴を知り、各疾患で起こっている構造の変化と症状との関係を学びます。
●組織の修復を考慮した治療ターゲットの見つけ方について学びます。
●機能解剖学に基づく評価と運動療法とを体験します。
●跛行について考えます。
【到達目標】
●正常股関節の単純X線像が読め、異常画像の特徴が分かる。
●機能障害の原因を把握できる。
●運動療法の方法が分かり、実行できる。

開催日程など詳細

日  時:2018年2月10日(土)10:00-16:00 予定
参加人数:24名
会  場:運動と医学の出版社セミナールーム
(川崎市宮前区宮崎2−7−51 リーセントパレス203号室)
参 加 費:15,000円

対象:誰でも参加可能です。

定員を超えた場合はキャンセル待ちとして受付いたします。あらかじめご了承ください。

参加の可否にかかわらずe-mailにて報告します
undouki@ac.auone-net.jp よりメールにて連絡いたしますので
携帯電話でお申し込みの方は必ず受信可能に設定をしてください。
受信設定をされずにメール受信が不可能な場合の責任は負いかねます。

お申し込みは以下のフォームにご記入ください。

申し込みフォーム

下記応募フォームに必要事項を入力し、最後に登録ボタンを押してください。



申し込みフォーム
氏名 *
例)運動 太郎
氏名(フリガナ) *
例)ウンドウ タロウ
お住まいの都道府県 *
病院・施設ではなく、お住まいの都道府県を選んでください
所属(施設、病院、社名など) *
電話番号(例:03-1234-5678) *
メールアドレス *
※半角英数字
メールアドレス確認のため
もう一度入力
*

※半角英数字
職業(保有資格など、複数回答可) * 理学療法士
作業療法士
医師
看護師
柔道整復師
トレーナー
その他
保有資格などお答え下さい。複数選択可。
職業の経験年数 *  年
主な職業の経験年数をお答え下さい
職業で”その他”を選択した方
職業で”その他”を選ばれた方は入力してください(複数入力可)
専門理学療法士のポイント申請の方 本講演はポイント対象ではございません。あらかじめご了承ください。
※講演をお申し込みいただいた方には当研究会からのご案内をメール配信させていただきます。あらかじめご了承ください

このページの先頭へ

イメージ画像