講演へのお申込みありがとうございます

当研究会の講演にご応募頂き、誠に有難うございます。

自動返信メールでも詳細をお送りしておりますのでご確認ください。

尚、自動返信メール及び事務局よりのメール連絡が届かなかった場合は
ホームページのお問い合わせフォームより御一報下さい。

研究会では現在、下記の講演参加者を募集しております。
どの講演も素晴らしい内容になると確信しております。
お時間がありましたらぜひご参加ください。

新しい講演

神経内科医が語る 神経疾患の捉え方(玉川聡先生)

申し込み受付中(先着順)
日時:平成30年1月7日(日)10:00-16:00 予定
講師:玉川 聡 先生(たまがわクリニック 院長)
会場:川崎市産業振興会館 4階 企画展示場(神奈川県 川崎市)

詳細と応募申込はこちら →
神経内科医が語る 神経疾患の捉え方(玉川聡先生)

『体幹の理学療法』実技セミナー(園部俊晴先生)

メルマガ読者限定、募集は終了しました
日時:平成30年1月8日(月)9:00-17:00 予定
講師:園部 俊晴 先生(コンディション・ラボ 所長)
会場:運動と医学の出版社セミナールーム
(川崎市宮前区宮崎2−7−51 リーセントパレス203号室)

詳細と応募申込はこちら →
『体幹の理学療法』実技セミナー(園部 俊晴 先生)

股関節疾患の画像解剖に基づく運動療法(浅野昭裕先生)

申し込み受付中(先着順)
日時:2018年2月11日(日) 10:00-16:00 予定
講師:浅野昭裕先生
(中部学院大学看護リハビリテーション学部理学療法学科  教授 理学療法士)
会場:臨床福祉専門学校(東京都江東区塩浜2-22-10)

詳細と応募申込はこちら →
股関節疾患の画像解剖に基づく運動療法(浅野昭裕先生)

変形性膝関節症に対する保存的治療戦略(山田英司先生)

申し込み受付中(先着順)
日時:平成30年2月12日(月・祝)10:00-16:00 予定
講師:山田 英司 先生(総合病院回生病院関節外科センター附属、理学療法部部長)
会場:発明会館(東京都港区虎ノ門2丁目9-14)

詳細と応募申込はこちら →
変形性膝関節症に対する保存的治療戦略(山田 英司 先生)

私の考える脳卒中の理学療法
1.PNFを用いた脳卒中患者の評価と治療(松田現先生)
2.効果的な理学療法の実現~徴候解釈から行為を改善するために~(佐藤房郎先生)

申し込み受付中(先着順)
日時:2018年3月4日(日) 10:00-16:00 予定
講師:松田現先生
(株式会社PNF研究所、理学療法士、国際PNF協会認定アドバンスインストラクター)
佐藤房郎先生
(東北大学病院 副診療技術部長 リハビリテーション部門長、理学療法士)
会場:発明会館(東京都港区虎ノ門2丁目9-14)

詳細と応募申込はこちら →
私の考える脳卒中の理学療法 2講演

日常行動における動作戦略としての4スタンス理論と障害について(廣戸聡一先生)

申し込み受付中(先着順)
日時:2018年3月11日(日)10:00−16:00 予定
講師:廣戸聡一先生(一般社団法人REASH PROJECT 代表理事)
会場:臨床福祉専門学校(東京都江東区塩浜2-22-10)

詳細と応募申込はこちら →
日常行動における動作戦略としての4スタンス理論と障害について(廣戸聡一先生)

『腰痛症に対する多面的考察と筋の連動性を用いた臨床アプローチ
(川井筋系帯療法を応用したアプローチ)』実技セミナー (川井太郎先生)』

申し込み受付中(先着順)
日時:2018年3月21日(祝・水)10:00−16:00 予定
講師:川井太郎先生(川井筋系帯療法治療センター  院長)
会場:運動と医学の出版社セミナールーム
(川崎市宮前区宮崎2−7−51 リーセントパレス203号室)

詳細と応募申込はこちら →
『腰痛症に対する多面的考察と筋の連動性を用いた臨床アプローチ(川井筋系帯療法を応用したアプローチ) (川井太郎先生)』

今後の講演会予定

臨床家のための運動器研究会ホームページで募集開始するまで、
もうしばらくお待ちください。

4月8日(日)
・財前知典先生 実技セミナー in神奈川
4月29日(日)
・八木茂典先生 実技セミナー in神奈川
4月30日(月)
・八木茂典先生 座学セミナー in東京

※都合により変更になる場合もあります。ご了承ください。

このページの先頭へ

イメージ画像