機能解剖ならびに超音波解剖からみた関節機能障害の診方

本講演は終了しました

活動報告

1月9日に「機能解剖ならびに超音波解剖からみた関節機能障害の診方」の講演を中部学院大学教授林典雄先生講師のもと無事終了しました。

超音波画像を用いて、生体内で各組織が実際にどの様に動いているのか、障害を有する患者の実際の病態はどうなっているのかなどを詳細にご説明頂きました。

人間の体をここまで把握している方がいることに会場全体が驚きを隠せませんでした。また、臨床の現場に活かせるヒントをたくさん頂き、本当に貴重な講演となりました。

機能解剖ならびに超音波解剖からみた関節機能障害の診方

中部学院大学教授林典雄先生に講師のもと、機能解剖やバイオメカニクスを臨床に役立つ形ご説明頂けます。特に、超音波を用いた機能解剖の説明により、関節運動において各組織がどの様に機能しているのかが詳細に理解できると思います。
臨床の現場に活かせる知識がたくさん詰まっている講演になると確信しております。

講師

林 典雄先生(中部学院大学教授)

具体的内容

機能解剖ならびに超音波解剖からみた関節機能障害の診方の講演

開催日程など詳細

日時:平成24年1月9日(祝)10:00~16:00
参加人数:400名予定
会場:エポックなかはら(神奈川県川崎市)
参加費:3000円
対象:誰でも参加可能です

カテゴリー:活動実績

このページの先頭へ

イメージ画像