マッスルインバランスの考え方による腰痛症の評価と治療

マッスルインバランスの考え方による腰痛症の評価と治療

応募受付は終了しました
今回は荒木茂先生(石川県リハビリテーションセンター)をお招きし、JandaアプローチとMSIアプローチを応用した評価と運動療法、徒手療法、姿勢矯正法などについてお話しして頂きます。

1日目は総論、姿勢アライメントの評価、運動パターンの評価、ファンクショナルテスト。2日目は過緊張筋の抑制のための徒手療法と弱化筋の活性化のための運動療法という内容です。めっちゃ凄い内容になること必見です!是非、ご参加下さい。

応募が定員を大幅に超えると予測されるため、2014年1月8日(水)を応募締め切りとし、参加資格は抽選とさせて頂きます。あらかじめご了承下さい。

講師

荒木茂先生(石川県リハビリテーションセンター、日本理学療法士協会理事)

開催日程など詳細

日時:平成26年3月8日(土)13:00~17:00、9日(日)9:00~15:00予定
参加人数:30名程度予定
会場:関東労災病院リハビリテーション訓練室B1(神奈川県川崎市)
参加費:少人数の2日間の実技講習で9,000円

対象:今回は臨床経験5年目以上の方を対象とさせて頂きます。応募が定員を大幅に超えると予測されるため、参加資格は抽選とさせていただきます。

申込方法

応募受付は終了しました

応募が定員を大幅に超えると予測されるため、2014年1月8日(水)を応募締め切りとし、参加資格は抽選とさせて頂きます。あらかじめご了承下さい。

参加の可否にかかわらずe-mailにて報告します
undouki@ac.auone-net.jp よりメールにて連絡いたしますので
携帯電話でお申し込みの方は必ず受信可能に設定をしてください。

受信設定をされずにメール受信が不可能な場合の責任は負いかねます。

カテゴリー:活動実績

このページの先頭へ

イメージ画像