体幹機能の運動療法(中村 尚人 先生)

体幹機能の運動療法

メルマガ読者限定講演(先着順)

この講演は、当研究会のメールマガジン受信者のみを応募対象としております。すでに送信しているこの講演のメールマガジンに記載しているURLからご応募ください。

今回は中村尚人先生をお招きし、「体幹機能の運動療法」と題して講演いただきます。
少人数で行う実技を中心としたセミナーです。
明日からの臨床に役立つ、当研究会自信を持って推奨できる講演ですので、是非、ご参加下さい。

定員を超えた場合はキャンセル待ちとして受付いたします。あらかじめご了承ください。

講師

中村 尚人 先生(株式会社P3 代表取締役)

講師プロフィール

1999年 理学療法士取得
1999年~2005年 慈恵医科大学附属第三病院、柏病院勤務
2005年~2011年 永生会永生クリニック、老人保健施設マイウェイ四谷勤務
2008年 ポールスター・ピラティス・リハビリテーションコース修了
2009年 米国ヨガアライアンス200時間登録
2011年 八王子にヨガ・ピラティスのスタジオ ”TAKT EIGHT”設立
2012年 予防運動療法研究会設立
2013年 予防医学を実現する会社 ”株式会社P3”設立
2014年 一般社団法人日本ヘルスファウンデーション協会設立
同年    シュロスセラピスト取得

具体的内容

理学療法のみならずヨガやピラティスというボディワークの体験と指導を通して見えてきた体幹に関する法則をお伝えします。また、側弯症の治療を専門に行っている立場からも、脊柱、体幹を機能的に動かすための原則を実践をお伝えします。臨床的な気づきが多いですが実践を通して感じていただけると思います。キーワードとしては「体幹はオートマチック」「頭頂が伸びを作る」「ニュートラルは伸びればできる」「力は体幹が生み出し四肢が伝える」です。原則はどれもシンプルなものです。皆様の臨床に役立てれば幸いです。

開催日程など詳細

日時:平成28年12月17日(土)10:00-16:00 予定
参加人数:24名
会場:運動と医学の出版社セミナールーム(川崎市宮前区宮崎2−7−51 リーセントパレス203号室)
参加費:10,000円

対象:この講演は、当研究会のメールマガジン受信者のみを応募対象としております。
定員を超えた場合はキャンセル待ちとして受付いたします。あらかじめご了承ください。

申込方法

メルマガ読者限定で先着順にて応募受付中。
定員を超えた場合はキャンセル待ちとして受付いたします。あらかじめご了承ください。

メルマガに登録したい方はこちらのフォームから登録をお願い致します。

メールマガジン登録フォーム


カテゴリー:講演の予定

このページの先頭へ

イメージ画像