『腰痛の評価と治療』(成田 崇矢 先生)

『腰痛の評価と治療』

定員に達したためキャンセル待ち受付中

今回は、山梨の健康科学大学より、
成田崇矢先生をお招きして『腰痛の評価と治療』と題して講演していただきます。
少人数で行う実技を中心としたセミナーです。
明日からの臨床に役立つ、当研究会自信を持って推奨できる講演ですので、是非、ご参加下さい。

定員に達したためキャンセル待ち受付中とさせて頂きます。あらかじめご了承下さい。

講師

講師:成田 崇矢 先生(健康科学大学 教授)

講師プロフィール

●学歴
 平成9年 3月 群馬大学 医療技術短期学部 理学療法学科  卒業                 
 平成14年3月 群馬大学 医学部 保健学科 理学療法専攻  卒業
 平成22年3月 筑波大学 人間総合科学研究科 博士前期課程 修了
 平成25年3月 早稲田大学 スポーツ科学研究科 博士後期課程 修了

●職歴
 平成9年~平成12年  高徳会 上牧温泉病院 
 平成12年~平成20年  龍邦会 東前橋整形外科  
 平成20年 つくば国際大学医療保健学部理学療法学科 助手

●専門分野
スポーツ医学、アスレティックリハビリテーション、スポーツ傷害予防、非特異的腰痛の原因解明

●主な担当教科
運動系理学療法学Ⅰ、運動系理学療法学実習、スポーツ理学療法学、マニュアルセラピー、運動療法学、臨床実習Ⅱ

●主要研究テーマ
飛込競技における傷害調査、 飛込競技の動作解析、 様々なスポーツ活動による傷害調査、運動療法の効果解析、非特異的腰痛における評価方法の開発

●所属学会
1.日本理学療法士協会
2.日本臨床スポーツ医学会
3.日本体力医学会
4.日本水泳連盟医科学委員会・医事部連携組織トレーナー会議会員
5.日本徒手療法学会(評議員)
6.日本アスレティックトレーニング学会
7.日本整形外科スポーツ医学会
8.日本脊椎脊髄病学会

具体的内容

腰部疾患に対する私が考えるコンセプトを病態・痛みのメカニズムの解説→評価(疼痛除去テスト)の実際→アプローチの実際を、腰痛だけでなく、下肢の神経症状(しびれ、感覚障害)も含めもシスティマティクに解説していきます。 
 評価は実技が中心となります。病態別の評価が理解、実践できる事が目標になります。宜しくお願い致します。

開催日程など詳細

日時:平成29年7月1日(土)10:00-16:00 予定

会場:運動と医学の出版社セミナールーム(川崎市宮前区宮崎2−7−51 リーセントパレス203号室)
参加費:12,000円(軽食付き)

対象:誰でも参加可能です.参加資格は先着順とさせて頂きます。あらかじめご了承下さい。

申込方法

定員に達したためキャンセル待ち受付中。あらかじめご了承下さい。

参加の可否にかかわらずe-mailにて報告します
undouki@ac.auone-net.jp よりメールにて連絡いたしますので
携帯電話でお申し込みの方は必ず受信可能に設定をしてください。
受信設定をされずにメール受信が不可能な場合の責任は負いかねます。

お申し込みは以下のフォームにご記入ください。

申し込みフォーム

定員に達したためキャンセル待ち受付中

下記応募フォームに必要事項を入力し、最後に登録ボタンを押してください。


 

   

氏名*

例)運動 太郎
氏名(フリガナ)*

例)ウンドウ タロウ
お住まいの都道府県*
※病院・施設の所在地ではなく、お住まいの都道府県を選んでください
所属(施設、病院、社名など)*
電話番号
(例:03-1234-5678)
*
メールアドレス*

※半角英数字
メールアドレス確認のため
もう一度入力
*


※半角英数字
職業(保有資格など、複数回答可)* 理学療法士
作業療法士
医師
看護師
柔道整復師
トレーナー
その他 保有資格などお答え下さい。
※複数選択可
職業の経験年数*  年
※主な職業の経験年数をお答え下さい
PT協会専門理学療法士のポイント申請 本講演はポイント対象の講演ではございません。予めご了承ください
職業で”その他”を選択した方

職業で”その他”を選ばれた方は入力してください
(複数入力可)
※講演をお申し込みいただいた方には当研究会からのご案内をメール配信させていただきます。あらかじめご了承ください

カテゴリー:講演の予定

このページの先頭へ

イメージ画像