2011年の活動実績

2011年の講演

膝関節の理学療法

日時:平成23年10月23日(日)9:30~16:30
講師:
吉田 昌平 先生(京都がくさい病院主任理学療法士)
今屋 健 先生(関東労災病院主任理学療法士)
園部 俊晴 先生(関東労災病院主任理学療法士)
会場:埼玉県立大学(埼玉県越谷市)

詳細はこちら → 膝関節の理学療法

神経内科医が語る 神経疾患の捉え方

日時:平成23年10月16日(日)10:00~16:00
講師:玉川 聡 先生(関東労災病 院神経内科 部長)
会場:関東労災病院 講堂(神奈川県川崎市)

詳細はこちら → 神経内科医が語る 神経疾患の捉え方

4スタンス理論から考える障害の見方と身体の動かし方

日時:平成23年9月11日(日)10:00~16:00
講師:廣戸 聡一 先生(NPO法人 レッシュ・プロジェクト代表)
会場:首都大学東京 荒川キャンパス(東京都荒川区)
申込締切:7月11日(月)

詳細はこちら →
4スタンス理論から考える障害の見方と身体の動かし方

膝関節の機能解剖とバイオメカニクス

日時:平成23年8月28日(日)10:00~16:00
講師:今屋 健 先生(関東労災病院主任理学療法士)
会場:関東労災病院 地下1階(神奈川県川崎市)

詳細はこちら → 膝関節の機能解剖とバイオメカニクス

脳卒中の歩行をどう捉えるか

日時:平成23年7月24日(日)10:00~16:00
講師:吉尾 雅春 先生(千里リハビリテーション 病院副院長)
会場:関東労災病院 地下1階(神奈川県川崎市)

詳細はこちら → 脳卒中の歩行をどう捉える

日々の治療の考え方、捉え方とその実践 ~中枢神経障害を中心として~

日時:平成23年6月11日(土)13:00~17:00
および12日(日)9:00 ~ 16:00
講師:大槻 利夫 先生(ボバース国際インストラクター:諏訪赤十字病院)
会場:関東労災病院 地下1階(神奈川県川崎市)

詳細はこちら →
日々の治療の考え方、捉え方とその実践 ~中枢神経障害を中心として~

運動連鎖を応用した姿勢と動作の捉え方

日時:平成23年4月17日(日)9:00~17:00
講師:園部 俊晴 先生(関東労災病院)
会場:関東労災病院 地下1階(神奈川県川崎市)

詳細はこちら → 運動連鎖を応用した姿勢と動作の捉え方

肩関節周囲炎に対する理学療法 ~夜間痛を主体に~

日 時:平成23年4月3日(日)10:00~16:00
講 師:赤羽根 良和 先生(さとう整形外科)
会 場:関東労災病院(神奈川県川崎市)

詳細はこちら → 肩関節筋周囲炎に対する理学療法

歯学から応用した理学療法(特に顎関節症と理学療法について )

日 時:平成23年2月20日(日)10:00~16:00
講 師:遠藤 優 先生(西小岩歯科クリニック)
会 場:関東労災病院(神奈川県川崎市)

詳細はこちら → 歯学から応用した理学療法

このページの先頭へ

イメージ画像