工藤慎太郎先生の講演予定

研究者として、臨床家として、真に運動器を追求している臨床家の1人です。大学の教員でありながら、臨床に対する熱意は非常に強く、多角的に物事を捉える能力が高い先生だと感じております。また自分が得た知識や技術を分かりやすく伝えることに長けた先生だと思います。

工藤慎太郎先生の講演予定 2019年

7月14日(日)  工藤慎太郎先生 東京 今一番注目の臨床家!

当研究会の講演開催募集を確実に知りたい方へ

各講演の3~4ヶ月前に当研究会ホームページに詳細を掲載いたしますが、
当研究会のメルマガを登録している方にはメールでもお知らせいたします。

メルマガ読者限定の少人数限定セミナーも開催しています。

メルマガ登録をご希望の方は、下記URLから登録してください。
↓ ↓ ↓
https://undouki.com/registmailmagazine/

下記は、当研究会で今後予定されている講演会です。

開催3~4ヶ月前に応募を開始する予定です。もうしばらくお待ちください。
※都合により変更になる場合もあります。ご了承ください。

2019年
5月26日(日)東京都文京区
廣戸聡一先生「日常行動における動作戦略としての4スタンス理論と障害について」

6月2日(日) 東京都中央区
千葉慎一先生・西中直也先生「肩関節の治療」

6月9日(日) 東京都文京区
財前知典先生・園部俊晴先生「体幹の理学療法」

6月15日(土)神奈川県川崎市(実技)
河端将司先生「骨盤・胸部・肩甲帯の回旋連動性のつくりかた」

6月22日(土)神奈川県川崎市(実技)
小野志操先生「膝関節疾患の評価と治療」

6月23日(日)東京都中央区
小野志操先生「膝関節疾患の評価と治療」

6月29日(土)神奈川県川崎市(メルマガ限定 実技)
赤羽根良和先生「腰椎の機能障害による疼痛と運動療法の考え方」

6月30日(日)神奈川県川崎市
赤羽根良和先生・園部俊晴先生「私の考える膝関節・足関節の理学療法」

このページの先頭へ

イメージ画像